現場巡回リポート

初秋と暑秋 ~平成23年9月8日(木)~

初秋と暑秋

コメット3_copy 平野邸6_copy

12号台風は日本列島に大きな傷跡を残して北へ去りましたが、現場は真夏日が続いています。それでも朝夕は季節が秋を実感させるほど爽やかです。少しくらいは暑くても現場巡回は晴れの日に限ります。愚痴を言いながらも職人さんは明るく汗を流していました。社長のお供は今回で五度目ですが、いくらか緊張感がほぐされてきました。

 

本日の巡回は地域内からスタート。浴室のリフォーム完了チェックのN邸ではドアの開閉に問題点がありましたが、社長がその場で調整。お客様もご安心。地域の集会所の外装リフォームは、周辺の目を意識してか職人さんも丁寧に施工していました。大型リフォームのH邸は、やや工程が遅れ気味。社長がチェックしながら、もう一度組み直し。

 

K邸では間仕切りを取り払って4室を2室にする工事。工程に従って次々と職人さんが入ります。ポイントは後工程のための清掃だとベテランの大工さんが教えてくれました。現場がきれいであれば、みんなが気持ちよく作業が出来ます。見落としがちですが大切な基本ですね。リフォーム工事は現場を見て判断することを学びました。(光田記)