現場巡回リポート

久々に復帰 ~平成24年1月12日(木)~

久々に復帰

現場巡回 003_copy

昨年の7月から研修社員として預かっていた横浜の光田大蔵さんが、12月末で研修期間を終えました。リフォーム現場を直接学ぶ意味もあって、期間中は社長と一緒に巡回をさせました。半年間の研修が今後の仕事に生きるよう願っています。そういう訳で現場巡回の復帰は久し振りです。ただし、年明けは現場数が極端に少なくなっています。

 

例年のことですがリフォーム工事は年内に完工し、1月からの着工は寒さが厳しいこともあり需要が激減します。何とか一年を通して平均化するよう努力していますが、簡単ではありません。今週は上顧客さまの近況伺いや、新しい物件のチェックが中心になりました。社長が建て替えを薦めていたT邸は、無残にも「売り家」の看板が…。

 

囚人の脱走事件があった吉島刑務所の物々しい警戒網を通り過ぎてY邸を訪問しましたが、あいにくお留守。このお宅には隣地を買収して角地化して建て替えするよう社長が薦めています。新しいビジネスの取り組みですが、時間が掛かりそうです。お客様訪問には自著「ひたすらまちを美しく」と社長の「自省・自戒」をプレゼントしています。

CIMG6325_copy