現場巡回リポート

あいさつ回り ~平成24年10月26日(木)~

あいさつ回り

今日の現場巡回はゆっくりだった。稼動現場が少なく大半が着工前のごあいさつ。久し振りのお客様に出会い久闊を叙しながら、浴室のリフォームをお薦めすることもできた。大型リフォームは8割程度の進行で不自由な仮住居の暮らしも間もなく開放される。もう一組仮住居に引っ越されたが、まだ着工前で一階のご両親にあいさつ。増築は二階。

 

2012.10.25gennba

 

途中、お菓子の問屋に立ち寄り「竹の子学園・卒塾式」にプレゼントするお菓子を選定。ゆったりのスケジュールの有り難さ。外装リフォームがとうに終わったお客様から次々にご注文いただいている。また新しいご要望を見積もり中らしい。リフォームの新しいスタイルかもしれないが、嬉しい出来事だ。外装リフォームに他社の進出が増加中。

 

2012.10.25gennba1

 

平見・東田コンビが現場の資材運搬や軽作業を担当しているが、一人が職人と打ち合わせ、もう一人は道路や敷地内の掃除をしている。見事なコンビネーションで見ていても感じがよい。評判アップに大きな貢献をしている。現場周辺をきれいにしている姿は、通り掛かりの人から見ても美しい。まして熟年が懸命に働く姿はよいモデルになろう。

 

2012.10.25gennba2

 

最近「ご縁に感謝」の現場シートを見ない。イメージダウンに繋がる。傷んだのであれば新調してアピールして欲しい。はすが丘は毎週木曜日が家庭ごみの回収日であるが、ポリ袋が街角に積み重ねられている。10年数前に創業30周年で寄贈した「護美シート」はほとんど姿を消した。悦ばれるのなら再びプレゼントしてもよいのではないか。