現場巡回リポート

オレンジデー ~平成24年11月22日(木)~

オレンジデー

相変わらずの晴天続きだが、さすが晩秋ともなればやや肌寒い。今日は「いいふうふの日」だが、いつも鴛鴦でお目にかかるご夫妻は生憎お留守で、楽しみにしていただけにちっぴり寂しい。増築現場は順調に進んでいるようでホッとしている。倉掛では「オレンジデー」に出会った。お客様宅の庭をお借りしてミニイベントの笑い声が聞える。

 

2012.11.22gennba

 

山野さんが飛びっきりの笑顔でお客様にコースターの作り方を教えている。素材は清木畳店提供の畳材。それぞれ色柄を選んでもらって縁取りをする作業。参加者は6名限定で満席の賑やかさ。担当地区のお客様と親しくなるのにはよいイベントだ。コストが掛からず手軽に出来る。すべての社員が1ヵ月に一度開催するようだ。効果を期待する。

 

2012.11.22gennba1

 

トイレリフォームの現場では柱の根元や床が腐食している状態をお客様に社長が説明していた。浴室のリフォームまで繋がるといいのだが…。納屋の改装は急ピッチで進んでいる。基礎の構造補強が終わり、構造体の強化工事に入っている。外壁工事も、ガレージ工事も同時進行で賑やかに動いている。新しい「ご縁に感謝」のシートが輝いている。

 

2012.11.22gennba2

 

現場が少ないため早く終わり、ホームセンターなどの繁盛店に立寄った。野菜などの産直市が人気で賑わっていた。本業を補完しているビジネスがヒットしている。量販の洋服店では値引き販売の実情を体験した。たまらないほどお得感があった。このやり方は真似できないが、リピート客づくりには有効だと思う。繁盛店には工夫があり、学びも多い。どう置き換えるかが課題となる。