現場巡回リポート

続く「納屋」の改装 ~平成24年11月8日(木)~

続く「納屋」の改装

珍しく「納屋」改装工事の注文や引き合いが続く。納屋といえば農家を連想するが、れっきとした住宅街にある。1980以前の建物が多いから、基礎の補強、耐震壁の施工が必要になる。建築基準法の確認申請は不要だが、法律に定められた基準に沿って施工している。A邸もその一つだ。12月になると納屋を住まいに改装する工事にも着手する。

 

2012.11.8gennba

 

別の地区からも引き合いがあり只今見積もり中。受注すれば似たような物件が3件も続くことになる。二階増築のB邸は瓦葺が完了し、雨の心配がなくなり一安心。お客様は本社屋の四階で仮住まい中である。C邸のトイレリフォームはお客様のご希望でヒノキ仕上げ、壁は最近では珍しく塗り壁。お客様も大満足のご様子。やはり本物はいい。

 

2012.11.8gennba1

 

築後15年のE邸は外装チェックの依頼があった。その結果、外壁のコーキングや防水塗装をお薦めし、ご注文いただいた。ただいまコーキング中。本日午後から着工のF邸のお客様にごあいさつ。G邸は内装リフォームだが、ほぼ完了し養生上げに取り掛かる。途中、ホームセンターの産直市に立寄る。近郷の新鮮野菜をお客様に提供を始めた。

 

2012.11.8gennba2

 

思いのほか品質もよく来店客で賑わっていた。土曜市などは珍しくないが、365日無休であれば人気を集めるに違いない。序でに花壇用の花も見て回った。他に小工事現場を数件回ったが、現場数が少ないのは気に掛かるところ。