現場巡回リポート

嬉しい再会 ~平成24年4月19日(木)~

嬉しい再会

P4190661_copy P4190669_copy

A邸はS顧客でご夫妻とも15年を超える親しいお付き合いをいただいている。同年輩だがご主人は軽い脳梗塞、奥さんは転倒による両腕骨折と聞き心配していた。ご主人は少し後遺症があるものの日常生活に支障なく、奥さんも完全快癒で再会を喜ぶ。今回はバリアフリーのトイレリフォーム。B現場は看板取り付け中。C邸は樋掛けが残る。

 

D邸は内外とも介護用にリフォーム。レンタルのベッドなどを設置中。E邸は外装リフォームが完了し、後片付けを遺すだけ。F邸は増築工事が完了し、キッチン、浴室、トイレ、和室など解体中。補強工事について大工職と社長が綿密な打合わせ。アプローチで可愛いチューリップが迎えてくれた。G邸のガレージ工事は、土間のコンクリート打ち待ち。

 

現場が商圏内にあると巡回もスムースに進む。H邸は三週連続してお目に掛かれず、巡回カードにその旨書いてポストイン。運がよければすべてのお客様に面談できるが、ごあいさつできない現場の多い日もある。巡回の目的は現場のチェックとお客様へのごあいさつにあるが、ままならない日もある。排水工事のⅠ邸は休工。午前中で巡回完了。