現場巡回リポート

猛暑日の訃報 ~平成24年7月26日(木)~

猛暑日の訃報

IMG_0724_copy

連日35℃を超える猛暑日には参りました。ついこの間まで雨に悩んでいたのが嘘のようです。梅雨が明けると現場巡回に飲料水を持参し、職人さんたちにサービスします。コーヒー、サイダー、お茶などです。甘い飲み物は敬遠されますが、炭酸関係は好まれます。結局は汗の元になりますが、一時しのぎには歓迎されます。

 

20年来お付き合いいただいているお客様が亡くなられました。相談役は葬儀に参列するため現場巡回はお休み。地域内には葬祭場が2ヶ所ありますが、常に表示板を注意しています。もちろん新聞の訃報欄もチェックしますが、間に合わない場合がしばしばあります。大切なお客様の旅立ちはお見送りするのが礼儀だと心得ています。

 

A邸はほぼ竣工。細かい検査を実施しており、お客様のご好意で8月3日、現場見学会を開かせていただきます。新聞折込のチラシも完成し、準備は着々と進んでいます。新しい現場も解体工事が始まり、騒音と誇りでご近所に迷惑を掛けていますが、最小限にと心掛けています。「暑いのにご苦労さん」が決まり文句ですが、手抜きがないように目を光らせています。夏ばては心の目を曇らせます。

 

途中で着替えが必要な汗だくの現場巡回でした。(木原淳記)