現場巡回リポート

グリーン投資減税 ~平成24年8月23日(木)~

グリーン投資減税

安芸郡海田町のA現場には、しばしば訪問している。地区内のお客様の紹介だが、気に入っていただき工事の切れ目がない。高齢ながら美容師の現役で極めてお洒落感覚の高い方。本日は階段の手すり工事。一階→二階→三階。B現場は太陽光発電設備工事で新しく投資減税の対象となる工事。詳細には理解できないが、国策に沿った新しい工事。

 

B様のご縁は毎日の清掃活動に関心を持たれたことでお付き合いが始まった。所有ビルのメンテナンス、空調工事など昨年から工事が続いている。今回の発電工事は利益が薄いものの社会的には意義のある取り組み。良いお客様との出会いは企業の価値を高め、その波及効果は大きいと考えられる。お許しがあればフォーラム新年号で特集したい。

 

C現場の行程はやや遅れ気味だが、耐震工事が完了し下地工事に進んでいる。D邸は敷地の広い大邸宅だが、高齢女性の一人住まい。大きな庭にも手が行き届かない。類似の住まいは増加傾向にある。小さな工事でも引き受けることが大切だ。E邸は外装リフォーム。足場掛けの最中。最近格安の訪問販売が増えていると社長の解説。

 

F邸もやや遅れ気味。最近大型リフォームをさせていただく現場は、粗悪な住宅が幅を利かした時代の工事が多い。特に構造については細心の注意を払って補強を怠らない。G邸は明日から着工の現場。ごあいさつに寄ったが残念ながらお目にかかれずじまい。太陽光発電設備には綿密な作戦を立てて取り組む社会的責任がある。勉強が増えた。