現場巡回リポート

見えないところは映像で説明 ~平成24年8月30日(木)~

見えないところは映像で説明

スタートはフォーラム新聞の取材でA邸を訪問。記事の主旨や表現の方法、ポイントになる年月の確認など。奥様と久し振りに面談し、ご縁のきっかけなど懐かしんだ。B邸は内装工事と並行して屋根瓦の葺き替え中。最近では珍しい青緑瓦だが防災に対する配慮がしてあり、台風や豪雨のとき役立つ。小さな溝一本だけでも効果は抜群。

 

2012.8.30gennba

 

C邸の内装工事では珍しく床にコルクフロアーを採用。歩行感がやわらかく、防音に効果がある。和風の感じが出ていて落ち着ける。D邸は屋根の吹き替え中。高齢者は自分の目で確かめることが出来ないので映像で説明。最近のデジカメは多機能だから有力な武器になる。E邸はユニットバスの施工が完了。見た目も機能も日進月歩、充実している。

 

2012.8.30gennba1

 

F邸のフロアーは白いろ。床は茶色という先入観があるが、なかなかお洒落感があってよい。G邸は排水管の改良工事だが、土間を広く掘り返すだけに迅速な工事が肝要だ。今日も猛暑の一日。慣れているとは言え、外部工事の職人さんたちは楽ではない。巡回では冷たい飲料水をプレゼントしているが、喉を潤すとすぐ汗になる。一時の癒やし。

 

2012.8.30gennba2

 

工事を注文してくださるお客様があり、現場で汗を流してくれる職人さんあり、多くの人たちのおかげでビジネスは成り立っている。感謝の気持ちを持ち続けたい。