現場巡回リポート

少し秋の気配が… ~平成24年8月9日(木)~

少し秋の気配が…

P8091249_copy P8091250_copy湿度が60%を割って風が爽やかになった。「立秋」に自然も敬意を表したのか。早朝清掃で頑張りすぎたのか、右腰に激痛が走った。鎮痛薬を塗布するが即効性はない。車の乗り降りに注意しながら巡回。A邸では外装、防水工事が終わり笠木の施工中。高齢のお客様に社長が仕上がりや後工程について説明していた。安心のためにも大切なこと。

 

B邸は1階の内部がすべて解体され、本工事の直前。腐食部分、前工事の不備などが明らかになっている。隠蔽部分の補強から着手する。C邸では幸運にもお客様に会えた。社長から進行状況、これからの工程について説明。外壁、耐震壁の施工も進行中。D邸はキッチンの入れ替え。担当の山野さんも現場作業中。高齢のお客様は前向きだ。

 

E邸は床下換気工事を施工中。空気は乾いているのに湿気の臭いが上がってくる。これで不満は解消される。F邸はクレームによる手直し工事。施工の不備があった。お客様が納得されるようとことん手を入れる。楽しい工事ではないが、無責任なことは出来ない。現場巡回で不備を事前に発見しておけば、大事には至らなかった。申し訳ない。

 

職人さんたちに飲料水のサービスをしている。すぐ汗になるが、喜ばれている。早く涼しい良い季節になってほしい。12日から16日までお盆休みに入る。戸締りをしっかりしておきたい。