現場巡回リポート

鬼の霍乱 ~平成24年9月6日(木)~

鬼の攪乱

殺しても死なないような頑丈な社長が、珍しく頭痛(風邪?日射病?)で欠勤した。木曜日は恒例の現場巡回日、例外は許されないので単独行となった。現場数は少ないが、西端と東端がある。地図と現場一覧表、それに工程表を金本課長に手渡されてスタート。助手席に座って連れられて巡回するのとは随分勝手が違う。車を停めては場所の確認。

 

2012.9.6gennba

 

役割分担として現場チェックは社長の役割。お客様へのあいさつ、職人さんとのコミュニケーションを主として受け持っているので、どうしても現場を見る目が鈍りがちになっている。その点を意識した。全体としては現場の整理整頓のレベルが低下している。改善策を金本課長に提案しておいた。道具や材料を探すだけでも大きなロスになる。

 

2012.9.6gennba1

 

太陽光発電の設備を請け負っている現場の防水工事を確認したが、残念ながら新しい工法はチンプンカンプン。初めて社長にお目にかかったが、さいわい慌てるような質問はなかった。丁度昼時間だったので多くの社員さんと出会った。トップの人柄を反映しているのか、穏やかで礼儀正しい。多くの感銘を受けた。その感想を社長に伝えた。

 

2012.9.6gennba2

 

早朝の清掃を高く評価していただき、そのことが取引の要因になっている。しばらく暑い屋上で話したが、有益な時間だった。予定した現場は全て回ったが、思いのほか時間が掛かった。おしゃべりが多かったのか。昼食のため帰宅したのが午後2時。慣れないドライブだけに余分な時間が掛かったようだ。午後4時からは新人研修が待っている。