現場巡回リポート

春はそこまで  ~平成25年2月21日(木)~

春はそこまで

社長は昨日から体調を崩している。嘔吐や下痢を伴うというからインフルエンザと思い、今日は一人で現場巡回する気持ちだった。ところが単なる風邪ということで、いつもと変わらず出発した。気温は3℃と低めながら晴れ渡っており、春はそこまで来ている実感がある。現場近くの畑ではさや豆が蔓を伸ばし、雑草が元気よく広がっている。

 

2013.2.21gennba

 

総合リフォームになると一週間では目を見張るほどの変化はない。別棟だから暮らしに支障はないが、早く仕上げるように大工職に理解を求める。金本課長の指示で今週から現場の清掃に務めることにしている。これまで放置していた訳ではないが、更に念を入れ美しい現場にこだわる。平見・東田コンビは常に箒を手にし、門前清掃に務めている。

 

2013.2.21gennba1

 

協力業者の月例会議であらためて職方に要請をすることになっており、担当者も含め先頭に立って範を示さなければ掛け声だけに終わってしまう。最近は外装のリフォームが増えている。今週は雨が2日間も降り、工事が延引して申し訳ない。お詫びの「あいさつカード」を書きポストインする。内装、ガラスの入れ替え、ガラクタ処理など多岐に。

 

2013.2.21gennba2

 

途中、江原部長のオレンジデーに立寄る。お客様宅の庭先を借りてマイクロバルブの実演を行う。本日の来客は4名。日時を決めて1時間程度の催しだが、集客はお客様のネットに頼る。この現場では来週から水周りの工事がスタートする。午後1時に求人でお世話になっている大学の教授が来社される。巡回は午前で終わり、挨拶をさせていただく。

 

2013.2.21gennba3