現場巡回リポート

大忙し  ~平成25年3月21日(木)~

大忙し

急に現場が増えたこともあるが、訪問の時間指定もあり朝から気忙しいスタートになった。人間は勝手なもの。現場が少なければ少ないで愚痴がこぼれるし、多ければ時間のやりくりに腐心する。スタートから躓いた。浴室リフォームの現場で解体工事を終えたが、選んだユニットバスが入らず再施工となる。現場採寸の甘さが大事な結果を招いた。

 

2013.3.21gennba

 

現場の騒音で近隣からクレームが寄せられたが、一山超えたところで静かになった。よい勉強をさせてもらった。外装リフォームの着工前ごあいさつ。お客様はフォーラム新聞の愛読者。外装リフォームの注文が増えている。出入りのご迷惑をお掛けしている。和室リフォームで白蟻を発見。今お金がないとのことで、その場しのぎの手当てをする。

 

2013.3.21gennba1

 

大型リフォーム現場は休工でメッセージを残す。フォーラム新聞のファンというお客様に親しみを感じる。組み立ての施工中。養生がよくない。そのほか小工事の現場が五つほど。留守宅にはメッセージを投函。時間指定で見積もりを届けたり、すでに完了した現場のチェックなどで午前を終える。午後は別々の行動でお客様に対応する。

 

2013.3.21gennba2

 

浴室のリフォームは高校時代の同級生の紹介だが、近くの工務店の評判が落ちたことでご縁があった。風評に過ぎないが、①高い、②仕事が悪い、③社員が辞める、が原因。必ずしもその通りだとは思わないが、風評被害は怖い。その工務店は顧客に見放され、良質な商圏を失った。他人事ではなく、他山の石としたい。棚ぼただが大切にしたい。

 

2013.3.21gennba3