現場巡回リポート

例年より早い梅雨入り  ~平成25年5月30日(木)~

例年より早い梅雨入り

平年より10日早く昨年より11日早く梅雨入り。一気に湿度が上がり、寒暖計は「H1」を示す。89℃以下は実数で示されるから、異常に高いことを示している。湿度や雨はリフォーム工事にとっては大敵である。最近は外部の工事割合が増えているだけに、現場の停滞対策も考えなければならない。空梅雨を願っているが果たしてどうか。

 

2013.5.30gennba

 

大掛かりな掘り込みガレージの工事で法的な問題が発生し、お客様の了解を得るための説明に赴いた。土木工事に詳しい社長の説得だから大丈夫とは思うが…。区内ではあるが地域外の工事が増えている。キッチン、トイレ、浴室の増築だが、農家の住宅は構造体が大きい。接続部分の工事に注意が必要だ。同様の工事が連続する不思議な現象。

 

2013.5.30gennba1

 

もう一つの工事は木工事が今週中にアップ。大きな家だから工事が小さく見える。地域内に戻りほぼ完工した現場を訪問。明日引き渡しになる。先週、巡回した現場の大半は引渡しが終わっている。現場巡回は動いている現場が対象だから、仕上がった現場をつぶさに見ることはない。それは別の担当になる。来週は新しい現場の巡回が増える。

 

2013.5.30gennba2

 

マンションの内装工事の現場は順調に進んでいる。三階だがエレベーターがないから、階段を利用する。その階段の美しいこと。建てられて30年になるが、住む人の品性が伝わってくる。美化については人一倍厳しい目を持っているだけに感動した。住む人たちが毎日手分けして「磨いて」いるという。自分のことはさておいて人のために尽くす姿がうかがえる。毎日の掃除は住む人の優しさの表れだ。