現場巡回リポート

新規着工が増える  ~平成25年5月9日(木)~

新規着工が増える

ゴールデンウィークが終わり、新規着工の現場が増えてきた。仕事のすべては嬉しいが、とりわけLDK+浴室+洗面+トイレのリフォームは本流として格別の味わいがある。連休の最中に寸法間違いした現場は外部の仕上げに入っている。次の現場の玄関では大好きな石見神楽の鬼が掲げてあった。欲しいお面だけに思わず見入った。見応えがある。

 

2013.5.9gennba

 

町内のバス通り沿いのビルは外装と防水の施工。ロケーションがよくバスからもよく見える。いくらか宣伝費を支払ってもよい楽しみな現場だ。かつて工事をした記憶のある懐かしい現場にも立寄った。南へ下り外装リフォームの足場掛けの現場、更に市内に入り敷地の狭い場所では、足場掛けに難儀をしていた。旧市内には道の狭い場所が多い。

 

2013.5.9gennba1

 

近隣の高齢者とひとしきり健康談義。66歳で体重が117kgとか。食事制限の話をすることが出来ず、さよならをした。更に市内を東へ移動し、顧客夫人に誕生日プレゼント進呈。ついでに外装リフォームのお薦め。近々連絡するからよろしくとのお話。ご夫妻とも健在で何よりだ。ともかく健康でなければ、リフォームの話は通用しない。

 

2013.5.9gennba2

 

市内まで巡回すると時間が掛かる。あっという間に昼時間が過ぎる。その面では商圏内の現場はありがたい。ところが来週から島根県・益田市の大型リフォームが着工する予定。3千万円クラスはありがたく、遠隔地でも文句は言えない。途中、スポーツ用品店に立ち寄り、ウォーキングシューズを求める。100㌔ウォークに参加するから、完歩すれば徒歩での現場確認になる。ぜひ実現したいものだ。

 

2013.5.9gennba3