現場巡回リポート

時々豪雨  ~平成25年7月4日(木)~

時々豪雨

昨日から天候が安定せず、突然の豪雨に見舞われる。その都度交通渋滞が発生し、旧市内では予期しない時間を奪われる。開かずの踏み切りでは立ち往生。大きく迂回する一幕もあった。◆道路が狭い交差点の角地で解体工事。ガードマンのおかげでさしてトラブルもなく捌けていた。ダンプを斜めに停めて廃材を積み込むのだが、無事故を願う。

 

2013.7.4gennba

 

◆大型ガレージの掘削工事が一ヶ月を超えた。地盤がしっかりしているので心配はしないものの突発事故が怖い。近隣からの申し入れで午前中は重機が使えない。途中、◆水栓の水漏れ修繕に立寄る。雨は工事の邪魔をする。◆4台収容のガレージ工事が思うように進まない。お客様は88歳。この度子ども家族と同居。そのための内外改良工事中。

 

2013.7.4gennba1

 

同居すると家事から解放され、自由に動けるのが楽しみと話しておられた。昨日、◆雨のため内装工事の床が水に濡れた。後処理について担当の山野社員が職人に毅然と指示した結果、お客様の信頼を損なわずに済んだ。職人に気兼ねするケースが多いが、今回の処置は大拍手。◆内装リフォーム現場で西岡大工さんが食事中。「少食になったね」。

 

2013.7.4gennba2

 

◆可部の新規着工は稼動直前だが、お客さまが仮住居にお住まいのためエスケープ。ほかに◆島根県・益田市、◆兵庫県・篠山市でも工事中。益田に昨日、篠山は明日、社長がチェック。スマホを活用してテキパキと現場指示する社長の技に「さすが!」と感心。時代が大きく変わったことを実感する。全員が同じことが出来るとすれば、後は判断力を養うとすべてがよい回転になる。改善が楽しみだ。