現場巡回リポート

嬉しい再会  ~平成25年9月5日(木)~

嬉しい再会

秋晴れといっては言い過ぎかもしれないが、爽やかで涼しい朝に恵まれた。北に向ってA現場がトップ。総合工事だが現場が広いだけに多くの職人さんが働いていても窮屈感はない。遅れがちな現場の進捗状況は、まだ軌道に乗っていない感じだ。しかし、いろいろな工事音は安心感を与えてくれる。北から西のB現場に走る。明日から防水工事。

 

2013.9.5gennba (3)

 

このお宅にはたくさんの蘇鉄が植えられている。そのうちの一本は広島市の指定保存樹に指定されている。根元の周囲が363㌢、高さは4㍍。玄関脇にあるが見事だ。久し振りに会えると期待したお客様はあいにく留守。諦めて戻る途中自転車で戻られた。引き返して久闊を叙す。幸運だった。町内に入りC現場。若手の山田社員の現場である。

 

無題

2013.9.5gennba (1)

2013.9.5gennba (4)

 

 

心配していたがお客様とも職人さんともうまくやっているようだ。借家の外装工事のご注文もいただいた。D現場はお客様不在で外装工事中。本日は筆であいさ つを書く。内装工事のE現場では飲み物をサービスされる。気温が上がっていたのでラッキー。見事な池を拝見。珍しい銀色の大きな鯉が泳いでいる。金色はよく見るが始めての色。

 

2013.9.5gennba (6)

 

長距離を走ったので時間が経過し、次の約束の予定時間になった。マンションリフォームのF現場、掘り込みガレージのG現場、小工事のH現場、I現場は社長が単独で巡回した。贅沢は言えないが、現場は町内に限る。9月は決算月になる。売上の為に完工が欲しいところだが、相次ぐ雨に外部工事は遅れ気味だ。おてんとうさまには勝てない。