現場巡回リポート

空は春、地面は厳冬  ~平成26年1月23日(木)~

空は春、地面は厳冬

今朝の気温は玄関ドアの内側が0.6℃。今冬、最高の冷え込みとなる。通常、外気とは2~3℃の差があるから、昨日に続いて零下の気温である。現場で作業する職人さんたちの住んでいるところは北部の山あい、雪の多い隣まちなどいろいろである。現場の作業開始は午前8時となっているから、足並みを揃えるには相当の苦労があるのではないか。

 

2014.1.24genba (1)

 

ともかく職人さんたちの心構えによって現場が成り立っていることに感謝。気象条件が悪いにも関わらず、みんな元気だから助かっている。最近の現場巡回にはデジカメが必携だが、現場写真を撮るというよりもメモ代わりに重宝している。リポートを書くときデジカメが詳細を伝えてくれる。①の総合リフォーム。大工、電気、給排水と順調。

 

2014.1.24genba (2)

 

②浴室リフォーム。昨年末、キッチンリフォームしたお隣さんのご紹介。即決でありがたい。お客さまはフォーラム新聞の読者でニコニコ。③内装リフォーム。久し振りだが奥様にごあいさつ。④増築工事ともなう総合リフォーム。木工事と左官工事が進行中。以前に比べて木材も大きくなり、断熱材も厚い。⑤門工事。あいにくお目にかかれず。

 

2014.1.24genba (3)

 

お隣のOB客さんと歓談。⑥増築を伴う大型工事で検査待ち。もう長い。何か問題があるのか。⑦年末に続き第2期の工事となる。お客さまはいつもニコニコ。ありがたい。⑧外装リフォーム。ほぼ完了している。お客さまはご機嫌。社長は屋根に上って入念にチェック。他に市外の⑨総合リフォーム、島嶼部の⑩外装リフォームは、昨日社長が単独訪問済み。本日は順調であった。一日が随分長くなった。

 

2014.1.24genba (4)