現場巡回リポート

久々 一人巡回  ~平成26年2月13日(木)~

久々 一人巡回

本日は社長が出張のため、一人で巡回する羽目になった。お客さまや職人さんへのご愛想、それにリポートを書くのが主たる役割りと思っているだけに、現場をチェックする目は大甘ちゃん。何も見ていないのと同じ。問題点は社長が工程会議で指摘しているから、これほど確かなことはない。助手席と運転席では天地の差、まるで道が分からない。

 

2014.2.13gennba (1)

 

①ビル現場は多くの車が駐車しており、相当にご近所に迷惑を掛けている。職人にその自覚がないから、通行人が振り返り眉をひそめる。②大型リフォーム現場は解体工事中。ピカ一できれい。お施主様がなにやら工事中。電気やさんかと思った。③雨樋&塗装工事。安全のため、普通の足場が必要。申し訳ない。④大型リフォームの工事中。

 

2014.2.13gennba (2)

 

⑤外装工事の着工。足場架け完了。⑥内装工事中。これまでも屋根などの工事をさせてもらっている。⑦タイル工事。愛想のいいお客さまで本をプレゼント。⑧外装工事中。久し振りにご主人にごあいさつ。⑨外装工事中。本日、足場撤去の予定。⑩ビルの外装工事中。他に⑪西区の外装工事は休工のため手抜き、⑫ビル改装は全員美装参加で手抜き。

 

2014.2.13gennba (3)

 

足場のある現場が七つ。いずれも義務付けられているキャラクターシートの掲示がない。せっかくのアピールチャンスを失っている。他社に比べて見劣りがする。現場看板や着工セットがない現場がある。一つの現場を除いて乱雑極まる。現場はショールームではないのか。職人たちに緊張感がない。回りに気配り出来ない。これでは近隣からの受注は得られない。現場巡回のあり方を再検討すべきとき。