現場巡回リポート

北から西へ  ~平成26年2月27日(木)~

北から西へ

もう一度冬がやってくるのだろうか。すっかり春の気分になるほどやさしい朝。本日の現場巡回は久し振りのペアとなった。広島市内ではあるが最北から西端まで長距離巡回となる。よくもここまでというほど田舎の団地。大きい家が並んでいるが疲れた感じがする。①中古住宅の内外リフォーム。途中、自動車工場に立ち寄り、本を置いてもらう。

 

2014.2.27genba (3)

 

今度は一旦中央へ戻り西へ約50㌔。②ビルの防水と空き室のリフォーム。ほぼ完了。ここから町内に戻り、③大型の内外リフォーム。足場撤去で完了。④外装リフォームが完了し、トイレ工事中。⑤大型リフォーム工事中。⑥ビル内装リフォーム工事中。⑦大型リフォーム工事中。⑧外装リフォーム、足場撤去で完了する。お客様にごあいさつ。

 

2014.2.27genba (1)

 

⑨⑩⑪⑫は休工。例年1~3月は現場が少ない。ところが今年は消費税増税の駆け込み受注があり、来月いっぱいは現場が忙しい。反動減が心配されるが、今のところ順調に受注も推移している。4月以降を心配しているが、受注減ならないよう先手を打つことが大切である。その対応策について社長と話し合った。打つ手は無限にありそうだ。

 

2014.2.27genba (2)

 

距離のある現場があるとその時間、意見の交換ができるだけにありがたい。東田さんが大腸がんで3月7日入院、手術をする。貴重な戦力が欠けるだけに現場運営を心配している。本人は至って元気だが、相棒の平見さんも高齢だけに無理は効かない。東田さんは必ず復帰してくれると思うが、現場運営には配慮が必要になる。入院期間は長くはないが、留守の間は全員でカバーしてもらいたい。