現場巡回リポート

一段落  ~平成26年4月3日(木)~

一段落

消費税増税の影響で先週の巡回は仕上げ作業で動きが活発だったが、さすがに今週は一段落というところ。いつも目いっぱいとはいかないが、商売柄現場が少ないと落ち着かない。他社も同じ傾向だからと比較安心していては、やがて前が暗くなる。出発時は春いっぱいの穏やかな朝。桜はいずこも満開だが、夕方からの雨で散らされるのか。

 

2014.4.3genba (2)

 

①3か月を超えて仮住居で辛抱してもらったが、先週で内部工事が完了し引っ越しされた。外構工事が残っているのでもう少しのご辛抱。アルミサッシの瑕疵を補修。②吹付工事が完了し、木部の塗装工事中。廃業する今田塗装の最後の現場となる。③内装リフォーム工事。お客様と社長、襖屋さんが建具について打ち合わせ。コンクリート住宅で大工が苦労。

 

2014.4.3genba (3)

 

④排水工事。枡の入れ替えなど。耐用年数を超えた排水工事の是正が増加している。⑤外装工事の着手前でお客様にご挨拶。⑥内装リフォーム。主として左官工事。お客様は人生講座の受講生。脳疾患で療養中だが、やっと動けるようになったとのお話。⑦増築工事。もとは小さな増築工事だが、2回目の追加契約も終わり、ただいま3回目の追加見積もり中。

 

2014.4.3genba (1)

 

⑧ビルの内装工事の本体は終了したが手直しが残っている。お客様の思い違いもあるが、納得されなければやり替えになる。そこのところは理解して施工しなければならない。⑨総合リフォームは完了。少しの外部工事が残。あらためて現場巡回の役割の明確化と、チェック項目の整備が急がれる。手直し工事を皆無にするためにも、お客様の満足度を高めるためにも、きちんとしなければ、折角の巡回がもったいない。

 

2014.4.3genba (4)