現場巡回リポート

動き始めた現場  ~平成26年5月22日(木)~

動き始めた現場

消費税増税の影響による受注減も峠を越え、まるで何事もなかったかのように需要は活性化し始めた。相談の件数も増税前に戻り始めた。正直言ってほっと一息というところである。出張などで休んでいた現場巡回に復帰。週に一回ではあるが仕事人間にとって工事現場に立てるのは嬉しい。①足場を組む音が賑やかな外装リフォームの現場から。

 

2014.5.22genba (1)

 

お客様は玄関かまちで三つ指ついてごあいさつしてくださった。恐縮。②サッシ工事進行中。厳しい夏をしのぐためにペアガラスへの入れ替え。かなり金額がかさむ。③追加工事いろいろと内装リフォーム工事。④和室の内装フォーム。⑤屋根リフォーム工事。雨漏り修繕から仕事が生まれる。⑥浴室、洗面、トイレのリフォーム工事。伝言板がうれしい。

 

2014.5.22genba (3)

 

⑦排水工事について業者と社長の打ち合わせ。⑧総合リフォーム工事。旧店舗と住居部分を一体化し、新しい住まいを作る。築後50年の建物だけに問題はたくさん出ているようだ。それらをクリアーするのがわが社の仕事。誠意を込めて対処したいものだ。それにしても大工の西岡さんは元気いっぱいで羨ましい限りだ。たいていの無理は聞いてくれる。

 

2014.5.22genba (4)

 

⑨大型リフォーム工事が完成したが、有り難いことに次々と追加工事がある現場。お施主様に感謝のご挨拶。途中、ホームセンターに立ち寄る。ミニ菜園の補充のキュウリの苗、根っこを食べる害虫の駆除剤、野菜と花の防虫剤、大好きなトーガンの苗を購入。野菜を育てる楽しみは「花より団子」にある。トマトやキュウリの花が咲き始めたから、収穫はそう遠い日ではない。野菜作りは現場巡回のお客様に教わる。