現場巡回リポート

内容が充実  ~平成26年6月5日(木)~

内容が充実

①外装リフーム。新しい材料を使用したが、白い壁が見事に朝日に映えて美しい。足場が取れてずいぶんすっきりした。お客様は大喜びで何度も最敬礼。価値は価格を超える。②水回り総合リフォーム。4月に施工が完了した実家のリフォームに続く。明るい奥様だが先週に比べると少し元気がない。工事やつれか気になるところ。しばしば起こる。

 

2014.6.5genba (1)

 

③排水工事。住宅の経年に伴い古い排水工事が増えている。放置すると地盤沈下の恐れがある。早めに決断してほしい。④排水工事。狭いところの掘り返しだが、さすが雨の中でも器用に仕事を進めている。⑤水回り総合リフォーム、大掛かりになったものだ。浴室、洗面、トイレは完工したが、本日はメインのキッチン組立て。不自由な暮らし押し付け。

 

2014.6.5genba (3)

 

⑥内装リフォーム。本日はクロスを剥いでいた。話してみるとお客様は白木町の出身で高校の4年後輩。初対面でもつながりがあると話が弾む。弟さんは竹の子学園の田んぼの真向かい家へ養子に。不思議なところでご縁がつながる。⑦サッシ工事。現場巡回の主旨を説明してごあいさつのみ。工事は午後からスタート。少し雨が降り始める。

 

2014.6.5genba (2)

 

⑧総合リフォーム。大工の西岡さんが健闘している。同年なのに元気さに驚く。新規の職人さんがくわえ煙草でうろうろ。社長より雇い主に注意する。⑨外構工事。市内の工事だが本日は現場も動かず、お施主さんも不在とのことで休ませていただく。午後、竹の子学園の緊急農作業のため早引けした。

 

2014.6.5genba (4)