現場巡回リポート

災害現場を通る  ~平成26年9月11日(木)~

災害現場を通る

今週に入って秋晴れが続いている。さすがに爽やかで頬を撫でる風が心地よい。遠隔地の現場からスタート。①浴室のリフォーム。他社の顧客だが対応がよくないという理由で弊社にお鉢が回りラッキー。もう一軒、量販店に依頼したが担当者の質が悪いという理由で弊社が受注した。このようなケースは今後増えそうで一つの活路になりそうだ。

 

2014.9.11genba (2)

 

総合リフォーム。本日で大工工事完了。残材処理などをして引き上げる。お客様にごあいさつ。仕事は丁寧でお見事だ。「ぜひ常用に」と社長が希望していた。③土砂災害現場の復旧工事。庭が大きく崩れ、土砂が堆積している。家はしっかりしていた。隣家のお客様は家屋に被害がないものの出入りが出来ない。簡単な工事ではない。④内装リフォーム。

 

2014.9.11genba (4)

 

⑤外装リフォーム。吹付工事は完了し、足場撤去を残すのみ。早く済んでよかったと喜ばれる。⑥総合リフォーム工事。左官工事施工中。内部は見ることが出来なかった。覗き見したが養生・清掃は行き届いている。⑦浴室リフォーム。ただ今コンクリート工事の養生中。お客様は本社の仮住居の浴室を利用中。⑧外部工事で準備は整っている。大須加社員の現場。

 

2014.9.11genba (1)

 

秋になったと感じられるがここまで気温か上がるとさすがに暑い。車のシートはやけどしそうになるほど焼けている。看板、掃除セットなどは整っている。現場も5Sは合格だ。ささやかなことだが工事の進め方、担当者の人間性、打ち合わせの綿密さなどが受注の条件になる。安売りの価格競争は決してプラスにならない。即、親切な対応するがスタート。

 

2014.9.11genba (3)