日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年9月3日(No6467)   最短で成果を上げる超仕事術

最短で成果を上げる超仕事術

どうすれば最短の時間で仕事の成果を上げることができるかとコンサルタントに訊ねた。「それは簡単なことだ」と教えてくれた。一つ目のコツ。「明日やらなければならない仕事を、前日の仕事が終わったあとに書き出し、それぞれの項目に優先順位を付けて机の上において退社すること。パソコンではありませんよ」と念を押された。朝すぐに取り掛かれる。


実際に実験をしてみたら驚くべき成果が上がった。私の場合は出勤したら、①DMのアンサーを書く。②日報をチェックする。③日報に営業用のはがきがあれば即書く。④メールの確認とアンサーをする。⑤はがきを総務に提出する。ここまでを午前6時50分に終える。①は8分、②は10分、③は枚数によるが1通が5分だが平均4通、④は20分掛かる。


58分掛かるが5時半に出勤すれば余裕で楽勝である。通常のはがきは出勤前の午前3時から2時間を当てている。このパターンで遅くても6時50分には早朝清掃に参加できる。以上が第一のコツであるが、二つ目のコツは工夫だと教わった。仕事に独自の工夫をしてうまくいくと楽しくなる。仕事は自分で楽しくするものらしい。そうすれば能率が上がる。


三つ目は人間関係を大切にすること。積極的にアプローチして①「部下の信頼を得る」ことと②「部下との友好関係を築く」こと。これは難しくない「あいさつ」と「笑顔」があればいい。加えて少し難しいが「称賛」と「気遣い」。ためらいなく「ありがとう」が言えること。慣れたら難しくない。先に「おはようございます。今日もよろしくお願いします」。


要するに毎朝唱和している「五心」を実践すれば、事足りる。

難しい「超仕事術」は「五心」の上に成り立っている。簡単。