現場巡回リポート

気温急低下   ~平成27年11月26日(木)~

気温急低下

「木原 淳記」 本日は日本列島全体が寒気に覆われました。札幌は62年ぶりになる40cmの積雪、旭川は-22℃、東京も最高気温が一桁と12月末の気温です。この先が思いやられますが、自然現象には抵抗できません。本日は相談役が2カ月に一度の定期検診。高齢だから何があるか分かりません。用心に超したことはありません。先ずは市内の相談から。

 

最近は引き合いが激減しているせいもあり、どんな仕事でも大切にするようにしています。ご指名をいただいて感謝しています。市内のマンションリフォームが完了し、養生上げと清掃を終えました。施工中は不行き届きがありご機嫌を損なっていましたが、完了して「快適」が手の届くところにありご夫妻とも上機嫌。「現場茶話会」を快諾して下さいました。

 

全面改装現場の近隣から申し出がありました。施工の騒音がうるさいので午後5時には仕事を止めて欲しいとの要望。つい許容の範囲だと甘えてしまいますが、それぞれの家庭には事情があります。早速、全業者に徹底して起きました。着工のご挨拶のときしっかりコミュニケーションを取っておけば、お互いに不愉快な思いはしないで済むでしょう。

 

小さな増築工事ですが、多少の変形もあって大工は木組みについて思案中。プロとしてベストの判断をして欲しい。担当者のチェックも必要です。外構工事中。奥様から「これからも小さな工事をお願いしますがよろしく」と丁寧なご挨拶をいただきました。ありがたいことです。今日は半端でした。