現場巡回リポート

高齢者住宅多し   ~平成27年11月5日(木)~

高齢者住宅多し

社長が急きょ、歯科医院で治療を受けることになり、出発が午前10時と出遅れた。玄関改装工事。ポーチの修繕や周りの整備を工事中。ポーチの階段が高く現在の3段を4段にして傾斜を変更、緩やかにすることを社長が指示した。高齢者夫妻の日常を考えると適切な処置だ。折角の機会なので近隣のОBさん宅に回った。エクステリアが変わっていた。

 

2015.11.5genba (2)

 

外装工事。養生がキチンとしてあるので安心である。最近は外装リフームの養生がいいのでお客様からも評判がいい。玄関付近の塗装工事。職人さんがお客様と仕上がりの確認をしていた。屋根塗装工事。5年前の工事不良が原因で全額無償で補償工事となる。責任を持つことは大切だ。こうしたトラブルは円満に処理することでお客様の安心が得られる。

 

2015.11.5genba (3)

 

外装リフォーム工事。本日は水洗いが済んだところ。お客様にごあいさつ。現場シートが見えにくい。折角のアピールだから正面に見える場所がいい。キッチン改装工事。解体工事を終えて下地工事の途中。家具を動かさない省エネ工事。左右にシート養生をして大変だが、無駄な経費は掛けない方がいい。仕事は進めにくいかもしれない。お客様にごあいさつ。

 

2015.11.5genba (4)

 

ガレージ工事。既に完了していた。お客様は人生講座のメンバーだが、徹夜の執筆で不整脈になる。救急車を呼ぶまでのことはないので安静にしているとの話。第一講座の後継者として当てにしていただけに残念。前講師の三島さんもそうだが、高齢者はいつ何があってもおかしくない。行きかう人は高齢者が多い。何となく町全体が沈んでいる。自然食品の店はなぜか高齢者で溢れている。サービス品の魅力?

 

2015.11.5genba (1)