現場巡回リポート

トラブル多し   ~平成27年12月3日(木)~

トラブル多し

「木原 淳記」 

新築工事や大型リフォームの注文が相次いでホッとしています。同時に小さな工事の積み重ねを大事にしたいものです。今月に入りお客様へのありがとうはがきが増えています。小さな工事への真剣な取り組みが、やがては周辺によい影響を及ぼします。ケアマネのトラブルについて真相を確かめたかったのですがあいにく不在で残念でした。

 

全面改装の現場付近から駐車に対してのクレームが増えています。専用の駐車場を手配しています。道路使用は良くないことですが、許容の範囲でもありますが、逆止めは厳禁すべきことです。大工、左官に厳重注意。心配していた変形の増築工事が予想外にスムースでホッとしています。外囲いが完了しました。大工も意外な才能を発揮。お客様面談。

 

浴室暖房器の取り付け完了。お客様面談。長期現場の近隣対策を強化する必要があります。まずはクレームを出さないようにすること。担当者の細かい配慮が必要です。次いでせっかくのチャンスですから近隣と仲良くなること。営業のチャンスを広げる仕組みが必要です。営業会議などで具体策を立てることが急がれます。チャンスは逃さない。

 

新しい職人たちにマルコシのやりかたに早く慣れてもらう必要があります。車の止め方、あいさつ、禁煙、整理整頓、掃除など、指導が必要です。常に言い聞かせることが大切です。現場担当者は細かく指導してください。小さな不作法が会社のイメージを落します。今週も相談役が出張でシングル巡回となりました。