日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年2月3日(№6620)  復活を目指す

復活を目指す

1月9日風邪の自覚(肺炎の兆し)、医師の診断でインフルエンザの疑いが晴れる。軽く考え(健康に対する過信)10日~11日無理をする。12日ダウン、13日再診の結果により即入院。23日退院。仕事に復帰したが徒歩通勤、早朝清掃を自粛する。毎日妻の送迎で出勤を続けたが、いつまでも甘え過ぎることを快しとせず、2月2日より通常の生活リズムに戻る。

 

最近の暮らしは午前5時半までに予定のはがきを書き終える。枚数により起床時間を整える。就寝までにはがきの宛名書きを終え、机に筆記用具とともに置く。起床に対するプレッシャーを掛けて置く。まずこのパターンを3日前より整える。いよいよ2月2日より午前5時半に自宅発、約2000歩歩いて出勤する。スピードは遅く時間も掛かったが無事到着。

 

早朝清掃にも欲張って復帰したが、ゴミ拾いの歩行は不安定極まりない。腓の筋肉が落ちていることを自覚する。平成23年5月、100キロウォーク参加を目指して一日一万歩の継続を決意する。入院前の1月8日まで休まず続けた。苦労せず一日一万歩歩けるまでに回復するにはどのくらい時間を必要とするのか見当がつかない。100キロ大会は6月7~8日。

 

今年も4回目の参加を予定し念願の100キロ完歩を目指しているが、果たして復活できるか心もとない。3年8ヶ月も掛かって鍛えた筋肉が、わずか24日で灰燼に帰した。妻は無理だから諦めろというが、18キロ、38キロ、50キロ、73キロと4年もの歳月をかけて歩行距離を順調に伸ばしてきた。五年計画、満願の年を迎えて今更諦めるのは口惜しい。

 

倒れたら諦める、そう決意し徒歩通勤を再開した。ともかく一日一万歩を続ける。動き始めたらやっと気分が落ち着いた。