現場巡回リポート

快晴で快調  ~平成27年4月2日(木)~

快晴で快調

昨日の雨が嘘のように晴れ上がった。気温は14℃。現場を巡回する日は雨が降らない方がいい。仕事の進み具合もよく分かる。①社屋塗装工事。大きな工場の断熱塗装工事であるが、空調コストと働きやすさの提案が決め手になった。この時期に三桁の受注はありがたい。工場長にごあいさつ。②外構工事。社屋裏の空地を活用するテラス工事が中心である。

 

2015.4.2genba (2)

 

町内から安芸区へ、そして中区へと高飛び。③総合リフォーム工事。大工工事とユニットバス設置工事。大工工事が遅れ気味ではないかと心配している。大工は仕事がていねいだがその分手間が掛かっているのではないか。④内装リフォーム。作業場の乱れについてしばしば注意を受けている大工職だが、少しは改善している。社長が箒を持って掃除する。

 

2015.4.2genba (3)

 

⑤総合リフォーム工事。一週間で目立った変化がない。大工工事が遅れている。大工の立場もあるが何とかしないとお客様に迷惑をかけると心配。⑥外構スロープ工事。最近増えている工事の一つ。車椅子の高齢者が増えつつある。老老介護の時代に突入した。長い人生を頑張って生き抜いてきたのに晩年が不自由な暮らしは少なくとも幸せではない。

 

2015.4.2genba (4)

 

⑦スロープ工事。門から玄関先にかけて車椅子用のスロープを工事中。ご主人は心筋梗塞で入院中。ただいまリハビリ中で退院の準備をしている。ご主人は私より二歳も若い。あらためて自分の健康に感謝する。本日は面談5件、ポスト投函2件。日曜日は竹の子学園の入塾式だが、予報は雨と意地悪。社長に軽テントの購入を依頼。子どもの土産を購入した。

 

2015.4.2genba (1)