現場巡回リポート

停滞気味  ~平成27年6月18日(木)~

停滞気味

相棒の相談役は本日から3日間の出張。本日は東京で雑誌の取材。明日は福島市で開かれる経営コンサルタントの出版記念会に参加。鍵山さんの講演があり200名もの参加者がある。明後日は原発の被災地、津波や地震の現状を見て回る。9月に予定している「第5回・東日本大震災復興支援チャリティ」の報告会のネタ仕入れを兼ねている。強行軍の3日間。

 

2015.6.18genba (1)

 

大したことはないが邪魔雨が降る。屋外の作業は止む終えず休工となる。①内装工事。施主の都合(お留守)で休工となる。メッセージカードを投函。②総合リフォーム工事。いよいよ完成となる。残工事の塗装工事施工中。現場見学会をさせていただく。③外部工事。残りは雨樋工事のみ。メッセージカード投函。④浴室リフォーム。TOТOユニットバス組立中。

 

2015.6.18genba (2)

 

お客様と面談をする。いろいろご意見を伺いながらこれからの仕事に反映させる。⑤キッチンリフォーム。本日は大工職、設備職作業中。お客様と面談。珍しく大西社員の現場である。講座のメンバーでもある。⑥浴室リフォーム。大工職施工中。病み上がりだから無理はさせられない。⑦外構工事。施工中。お客様不在でメッセージカード投函。やや息上がらず。

 

2015.6.18genba (3)

 

何度も巡回している休工現場はエスケープ。OBの施主宅が借家になっていた。地域では散見するがショック。情報管理不足で気づかずチャンスを逃す。高齢者の住まいが多いだけに情報収集の巡回が必要になる。他社も停滞気味なのか、施工中の稼働現場が少ない。我も人も忙しくなければ刺激にならない。どうやって需要を掘り起こすか、新しい戦略が必要。