現場巡回リポート

久々の太陽  ~平成27年7月10日(木)~

久々の太陽

久々に太陽が顔を出してくれた。湿気が高く、ともかく暑い。まさに梅雨の合間の晴天で凌ぎにくい。体調は十分でないが午前9時半巡回スタート。①内外装リフォーム。大西さんが忙しそうに立ち働いていたが、「順調に進んでいるか」聞いたら「順調です」の返事。高齢のご夫妻にご挨拶。軒裏合板の重ね張りなど。玄関屋根の銅板施工は完了。洗い完了。

 

2015.7.9genba (2)

 

②機器取り付け。すでに工事は完了。お客様にご挨拶。広い庭は地味豊かな畑に変貌。野菜たちの見事な出来栄えに驚く。人参をお土産にいただく。③総合リフォーム。ほぼ完了に近い。塗装工事中。クロス貼り前に施工させて欲しいとの職人要望。もっともな話で現場管理ミスか。③内装工事。豪雨災害の後処理工事。お客さまの分離発注現場。ごあいさつ。

 

2015.7.9genba (3)

 

災害のもっともひどかった場所。よくぞ建物が残ったという雰囲気。お隣さんや土砂の流域は全て流されている。山際には土嚢、シートなどで保護されている。爪痕が生々しい。④キッチンリフォーム。安芸区まで遠征。工事はほぼ完了していた。中古住宅の再生であるが、既存にそれほどの痛みはない。施主との折衝に担当者は苦労したようだ。別途工事あり。

 

2015.7.9genba (4)

 

⑤基礎補強工事。かなりの邸宅のすべてだから延長距離は長い。お客様にごあいさつ。劣化した部分を全て落として再施工する。非常に珍しいケースだ。体調不良で休養する。

 

2015.7.9genba (1)