日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年8月26日(№6824) 北方四島は日本の領土?

北方四島は日本の領土?

ロシアのメドベージェフ首相が8月22日、北方領土を訪問したことに強く抗議し「現職のロシア首相による北方四島の訪問は日本の立場と相容れず、国民感情を傷つけるものだ。極めて遺憾」だと強く申し入れた。外務省の一局長がロシアの駐日大使に電話で申し入れた。これまで何かある度に日本政府はロシアに抗議しているが、恐れ入った様子は全くない。

 

これに対してロシア大使は「自分たちの島に誰が行こうと勝手だ」「閣僚の日程調整で日本の立場を考慮するつもりはない」とする声明を発表した。「日本の抗議は受け入れられない。日本は北方領土に関する根拠のない要求を流布。日本は第2次大戦の結果を公然と無視している」と主張。要するにわが領土をどうしようが日本は口を挟む立場にないという見解。

 

何かある度に北方四島は日本の領土だから返せと言っているが、現実には犬の遠吠えほどにも響かず常に無視されている。当時のソ連が日ソ不可侵条約を一方的に破棄しどさくさに紛れて強奪し、不法占拠し支配を続けていると習った。ところがメドベージェフは「日本は第二次世界大戦の結果に異論を唱え続けている」と批判。これでいいのか。

 

領有権は日本にあるがロシアが実効支配しているのが現実だ。ここまで強く出られ何もできないとなれば悔しい。遺憾の意を大使に電話する程度のことではなく、北朝鮮並みにミサイルの鉾先をロシアに向けたくなる。プーチン大統領が返還交渉のテーブルに座るというが、現実の支配ぶりを見るとパフォーマンスに過ぎない。70年も舐められ続けている。

 

竹島と同様、やられっ放しでは我慢ができない。然るべきところに提訴して白黒はっきりさせてはどうか。安倍総理!!