現場巡回リポート

炎天下の職人さん  ~平成27年8月6日(木)~

炎天下の職人さん

本日は70回目の原爆記念日。午前8時15分、黙祷を捧げる。あの日の悲劇を繰り返すまいと誓うものの、次第に風化の一途を辿っている。若い人たちは8月6日さえ念頭にない。来週はお盆休みに入るから、今週が前半ラストの巡回になる。出発の午前9時半、早くも33℃を示す。まずは旧市内から。①境界のブロック積み工事。異なる2社が同時工事。

 

2015.8.6genba (2)

 

②総合リフォーム。本日の現場の最北端に駆け上る。築30年だがお施主さんのお洒落がそのまま住まいに表現されている。気に入っているが家族には評判が悪いとご主人のお話。③屋根瓦葺き替え工事。職人さんは暑いだろうと同情。汗のもとになる冷たい飲料水をサービス。車に乗っていて愚痴をこぼしては罰が当たる。④目隠し用のフェンス工事。

 

2015.8.6genba (3)

 

⑤キッチン改装工事。マンションの12階だがバルコニーから眺めると町内が別世界に見える。お客様は若い超美人。エレベーターも廊下も養生は完璧だった。⑥総合リフォーム工事。最終段階に入り外部塗装。乾燥促進のため大型扇風機が稼働中。工夫している。⑦内装リフォーム。丁寧なお客様の見送りを受け恐縮する。天井工事が進行中。室内も暑い。

 

2015.8.6genba (4)

 

⑧土間工事。ほぼ完了し、あとは生コン打設。太陽は容赦なく照りつける。屋根、塗装、外構などの外部工事は、水分を十分取り休憩しながら頑張って欲しい。本日は税務署の立ち入り調査の最終日のため、⑨⑩⑪は省略となった。頑張ってくれている職人さんには感謝でいっぱい。

 

2015.8.6genba (1)