現場巡回リポート

金本さんの新居拝見   ~平成28年5月26日(木)~

金本さんの新居拝見

①浴室工事。浴室の工事は完了しているのだが、周辺の工事が残っている。いろいろと不自由だから早く片付けて欲しいと厳しい催促。「早速山野担当に指示しておきます」と社長が平身低頭の謝罪。②キッチン工事。向かい側のお家だが只今キッチン工事の進行中。ご主人が体調不良で奥様のご苦労が多いようでこちらの現場を急がせている最中のようだ。

 

2016.5.26genba (2)

 

増築工事。本宅との接続工事を終え、やっと前に進みだした。お施主さんの身内が来宅されていて、工事の進行状況について細かい注文があった。口うるさいお客様は面倒なようだが役に立つことが多い。「ご無理ごもっとも」と素直に受け入れることがいい。社長は短気を起こさず良く聞いている。反論しなければお客様も心が落ち着く。黙って聞くのは修行だ。

 

2016.5.26genba (3)

 

④台所工事。お客様は学校の先生。二年前に定年退職されたそうな。キッチンはまだ程度がよかったが「若いうちがいい」とリフォームに踏み切られた。使えなくなってからも一つの方法だが、人生の計画に沿うのも懸命だ。おばあちゃんは介護に参加されているようだ。元気でおられて何よりの安心だ。

 

2016.5.26genba (1)

 

金本課長の新しい住宅を拝見した。中古マンションを入手しこれから工事に着工する。本日は西岡さんと資材の搬入中だ。4LDKの広さで余裕がある。夫婦だけの暮らしだから広い部屋にリフォームしたらいいと思う。建物の中心に位置した808号室だが、角地の存在になっておりバルコニーも広い。6月中には引っ越しするようだ。

 

場所は会社から300㍍の掃除エリアでなじみの深い場所である。