現場巡回リポート

少し現場が増える   ~平成28年7月14日(木)~

少し現場が増える

本日の気温は広島地方32℃と予測されたか、日差しはきつくまるで猛暑日。山口や岡山はもっと高い。①新築現場。明日上棟。延べ床面積40坪少々、大工8人。交通整理2人、やはり新築は景気がよく見える。一時は上棟もたくさんあったが最近は少ない。今回は土地付きの新築契約でケースとしてははじめて。これから同様のケースが増えていきそうだ。

2016.7.14genba (2)

 

②内装工事。本日のクロス張りで完了予定。③事務所内装工事。ビルの一階。内部解体が完了、清掃まで済み。④内装工事。外部は完了し、広縁の内装工事。⑤トイレ工事。本日は配管工事中。⑥内装全面リフォーム。本日は大工職施工中。お客様はご夫婦で病院行きでお留守。芸備線を徒歩で横切るのだが、注意しないと電車事故に遭遇する。道のない家。

2016.7.14genba (3)

⑦浴室洗面リフォーム。大工職施工中。オートバイ屋さんだが、ご夫妻には面識がある。ご主人は年齢もいっているのに頑張り屋さん、奥さんはとても明るい。⑧外装工事。一部を残し完了。担当の山野さんはとても評判がいい。お客さまから社員が褒めていただくと、とても気分が良い。特に山野さんを褒めていただくケースが多い。他の社員の見本になる。

2016.7.14genba (1)

⑨排水工事。最近頻繁に起こる老朽化した排水枡の取り換えと付帯工事。注文者は「生涯学習」の講師を担当している。⑩ウォシュレット取り換え工事。最近は機器などの取り換えが増えている。新築工事は工程表と大きく違っている。工程変更はキチンとし施主と社内に伝達すべきである。小さな「まあいいか」が会社の信用を揺るがす。千丈の堤も…。