現場巡回リポート

盛夏の気温が心配   ~平成28年7月7日(木)~

盛夏の気温が心配

昨日に続いて今日も「猛暑日」に見舞われる。まだ梅雨最中なのにこの暑さは何としたことだ。かつては暑さに強かったが、今はへべれけの弱さだ。ともかくスタート。新築現場に赴いた。団地の構成に由るのかもしれないが、入り口を迷ってしまう。コンクリートを打ち終わり、排水溝の接続に深く穴を掘っていた。人間がすっぽり隠れてしまうほどだ。

2016.7.7genba (4)

 

気になっていた「湯ラックス」の一新工事が、わずか6日間で見事に竣工した。本日の正午オープンでお祝いの花が玄関に賑やかに飾られていて華やかだ。赤松卓哉会長に案内され仕上がりを見た。金井一浩社長にもごあいさつした。全体に良くまとまっており、よくここまでいい仕上がりになったと喜んでいる。会長も社長も工事についてはご満悦のようだ。

 

2016.7.7genba (1)

 

離れ(若世帯)のリフォーム工事。お母さんに10年ぶりにお目に掛かった。大工さんも汗びっしょりだ。トイレなどのリフォーム工事。外装塗装工事の事前ごあいさつ。工事中に姉妹が三朝温泉でのんびりするという。優雅な暮らしだが、幸せそうだ。89歳のお宅がやっと塗装工事を終えた。明日は足場撤去で晴れやかになる。ご苦労をお掛けしてしまった。

 

2016.7.7genba (2)

 

屋根葺き替え工事。この暑さにもめげず屋根の上で頑張っている。お客さまも同情している。道路に標識を立てている。今期は売り上げが目標をはるか下回っている。新築工事はなぜか着工が遅れ、遅延金を支払う羽目になった。全体が少しだれているのではないか、細かいことをキチンとするように要望した。担当のけじめも明確にすべき。いろいろ話せた。

2016.7.7genba (3)