現場巡回リポート

12月下旬の気候 ~平成24年11月15日(木)~

続く「納屋」の改装

極端に寒い一日になった。最高気温10℃、最低気温4℃。目まぐるしい気圧の変化で空の色が猫の目のように変わった。青空になったかと思うと、急ぎ足で冬の雲が覆い冷たい雨を降らす。10分単位で季節が動いた。本日は相棒の社長が「ジャパンホームショー」見学で東京出張。午前中は山野社員のお客様がグループで来社のためミニ講座。

2012.11.15gennba

 

A邸ではめぐり合わせの雨の中、左官さんが外壁のモルタル塗りの最中。屋内の大工さんは窓を閉め切って快適な環境で施工している。職種の違いとは言え、天国と地獄の差がある。小工事のB邸、C邸、D邸と回り、納屋改装中のE邸をチェック。足場組み立て中。運良く青空に恵まれ、本宅の前で妙齢のお施主様と立ち話。健康長寿の話が弾む。

 

2012.11.15gennba1

 

外装リフォームほぼ完了のF邸、内装リフォームのG邸とH邸を終え、最後のJ邸の階段を上る。メインの外装リフォームはとうに完了しているが、次々と内装リフォームのご注文。本日は階段工事中だが、まだクロス、建具が残っている。午前中に完工したK邸の仕上がりを見て欲しいとの大工さんの要望で予定になかったが後返りした。

 

2012.11.15gennba2

 

仕上がりをチェックし、92歳を筆頭に3人の熟女と歓談。地域活動やフォーラム新聞の記事、それに健康長寿の秘訣など承った。ポジティブな人たちで、話していてもウマが合って楽しい。年齢を重ねても運動している人は姿勢がいい。経験も豊かでそれぞれの分野で造詣も深い。新しい出会いは現場巡回の醍醐味である。再び氷雨に見舞われた。