現場巡回リポート

寅年ラストの現場訪問 ~平成22年12月24日(金)~

寅年ラストの現場訪問

定例の木曜日が祝日のため、現場巡回は一日遅れ。大型リフォームはご機嫌さんで引渡し済み、お約束通りの完工見込み数件でまずは順調。ク

IMG_0098_copy

レームどんとこいと威張ってはいるが、ニコニコ顔に出会うと寒さも感じない。巡回中に大型リフォームご注文などの朗報も入り、ほっと一息つく場面もあった。紹介客だけにご縁の大切さを実感する。

 

途中少し足を伸ばして20年前、大型リフォームをさせていただいた元金融機関の役員宅(超豪邸)を訪問した。外装工事の見込み客でもある。高齢ながら矍鑠としておられ、予想を超える大歓迎に恐縮する。取引は一筋に45年継続中だ。引退して20年を超えるが、当時の思い出話に花が咲く。社長は初対面だけに、引継ぎのよい場面になった。

 

IMG_0099_copy年の瀬も押し迫り、各地で交通渋滞に遭う。市内中心部の人と車の賑わいは不景気など感じさせないが、郊外は一つずつ明かりが消えていくような寂しさがある。日本海側は大雪で時化ているというが、瀬戸内は風がやや強いものの天気は悪くない。来年は「兎が跳ねる」一年であって欲しいと願うが、何といっても自力がものを言う。