現場巡回リポート

春は近い  ~平成25年2月14日(木)~

春は近い

朝方の冷気が嘘のように気温が上昇し、空は青く晴れ上がった。このまま春に向って突っ走りそうな好天に恵まれ、現場巡回は旧市内からスタート。マンション棟の一階上から配管の老朽化で水漏れし、階下の部屋の内装リフォームの現場。お客様には馴染みがなくごあいさつのみで失礼した。高層マンションから眺める太田川河畔の景色は美しい。

 

2013.2.14gennba

 

屋根と外装リフォームの現場にはしっかりした足場、他に迷惑を掛けない養生が施されていたが、残念ながらキャラクターシートがない。ポイントがないと間が抜けたようで寂しい。大工道具が散らばり、木切れが乱れている現場はみっともない。少し片付けたが、職人、担当者、それぞれに現場を磨く習慣が欲しい。文書と口頭で自覚を促したい。

 

2013.2.14gennba1

 

外部工事が仕上がった現場をいくつか回った。そのうちの一軒はとうとう一度もお客様に出会えなかった。メッセージは毎回残しているが、直接ごあいさつが出来ず残念。親しいOBさんと出会いウォーク談義。健康の源は足にあり。ぼつぼつ鍛えるがよしとのお話。しかし、つい車を使って決意が鈍るそうだ。大型リフォームの現場は順調に進む。

 

2013.2.14gennba2

 

赤い縁取りをした階段養生は目立って美しい。この現場は片付いていて気持ちが良い。大工職の習慣だろうが、出来上がりが映える。熱い缶コーヒーをサービスしてもらった。最後の現場は「ご縁に感謝」のシートが太陽の光を受けて輝いている。アピールには持って来いだ。来週の現場巡回から、少しでも箒を手にしたい。雑草にも目を配る。

 

2013.2.14gennba3