現場巡回リポート

相棒不在 ~平成24年2月23日(木)~

相棒不在

P2230469_copy P2230476_copy

今日は富士山の日(2.23)。現場巡回の日だが、生憎相棒は出張、病欠、代休と不在。初めて一人でスタートしたが現場は少なく、付近の商圏をチェックした。外装リフォーム工事で他社の進出が著しい。見慣れない専門業者の社名入り現場シートが威張っている。わが社の営業力に問題があるのではないかと反省している。倉掛2件、口田一件。

 

大型リフォーム工事が着工し、現場養生、家具移動などがてきぱき進められていた。お客様にごあいさつ。完成までは実兄宅で生活される。家具などを拝見するとセンスがよく、暮らしのレベルの高さがうかがわれる。担当の金本社員から工事のコンセプトと概要について説明を受ける。フォーラム新聞の愛読者からの注文は嬉しい。元気が出る。

 

6年前に大型工事をご注文いただいたご夫妻に、久しぶりのごあいさつ。懐かしくいろいろな会話が弾む。3月から計画している「顧客行脚」が楽しみだ。留守の現場には名刺メモを残す。口田地区に17年前、創業30年記念にゴミシートを提供させてもらったが、いまなお大切に使われている地区がありびっくりした。居合わせた人と立ち話。

 

木曜日はゴミを出す日だが、地域によっては山積みになっている。カラスやネコがポリ袋を破り、生ゴミなどを散乱させる。大半の団地はゴミの収納庫を設置して管理しているが、ここでは置き場所の選定が難しいようだ。出過ぎたお節介は出来ないが、何とかして欲しいものだ。