現場巡回リポート

地域を徒歩で回る ~平成24年2月9日(木)~

地域を徒歩で回る

CIMG6558_copy CIMG6555_copy

定例の現場巡回日だが、社長は北陸へ研修出張、他の社員はそれぞれ予定が詰まっていた。午前中は公民館の講座でお話をし、午後になって現場周辺を徒歩で回った。ただ今準備中だが、商圏内の顧客を巡回訪問する計画を立てている。「御用聞き」ではなく「ご機嫌伺い」だが、折角の機会だから徒歩で回りたい。本日は予行演習を兼ねている。

 

先週の巡回中に転倒して怪我をしたA邸は木工事が終了し、左官工事中だったが気温が上がらず寒い。少々気の毒だ。お客様は洗濯場のステンドグラスドアが、大層お気に召したようだ。夢があって楽しいと何度も話しておられた。B邸は門扉やカーゲートの取り付け中。寒い中、ご苦労様。気ままに歩きながら地区内を懐かしく歩いた。

 

毎年チューリップが話題になる鉄塔下の花畑は、小さな芽を至るところにのぞかせていた。気温は低いが「春はそこまで来ているよ」と囁いているようだ。40周年記念の箒をプレゼンした公園は、早くも5本のうち3本が姿を消していた。役割を果たさないうちに見えなくなるのは悲しい。たくさんの現場の前を歩いたが、それぞれ思い出がある。