ちょっととーく

予想外の嬉しい展開 2009.11

公園清掃が2年目に

これまで10年間続いたJR駅のトイレ磨きから、公園のトイレ磨きと周辺清掃に活動の場所を移してあっという間に1年が過ぎました。
1月2日の土曜日から2年目に入ります。
毎週土曜日を活動の日と定め、例外を設けないことを基本にしているため、ときには家族との時間を犠牲にするときもあリます。
1年を振り返れば、スタートは1月3日、ゴールデンウイークは5月2日、お盆は8月15日がそれぞれ土曜日でした。でも休まない。
JR駅のトイレ磨き仲間だった橋本博明さん衆議院議員に当選し、継続しての参加が難しくなりました。それでも地元に帰ったときは寸暇をさいて参加し、汗を流してくれています。
国会議員になっても偉ぶらず、素手でトイレ磨きをしながら政治の裏話などを聞かせてくれます。とても楽しい活動になりました。

メンバーは13名に

公園に活動の場所を移してから、メンバーは13名に倍増しました。
新しい参加者はいずれも熟年世代で元気いっぱいです。
地域も少しずつ高齢化が進んでいます。
誰もが元気のいい環境を願っていますが、実際に行動することは難しいようです。
しかし、自分に出来ることで世の中の役に立ちたいと思っている人は少なくありません。
公園のトイレ磨きは、ハッピーリタイアした人たちの志の高い生き方を示しています。
それぞれすべての公園が、安全で美しい場所になれば、憩いの場所になります。
ミーイズムの横行に眉をひそめる場面もありますが、公園が美しい舞台に生まれ変われば、新しいコミュニケーションも生まれそうです。
その役割は高齢者が果たすべきなのでしょうね。現役は子育てや暮らしの防衛に忙しい。
ここは一番『金持ち』『知恵持ち』『時間持ち』の出番です。
せっかく天から与えられたお宝を生かさなくては、それこそ罰が当たります。世のため人のための活動は、健康もプレゼントしてくれます。

輝きを増している公園

地域内8ヵ所の公園をローテーションしながらトイレ磨きを中心に掃除活動を進めていますが、驚いたことに輝き始めた公園が2ヵ所も誕生しました。
隅々まできれいに掃除されているのです。周辺の心あるグループが定期的に活動を始められているようです。
そうなれば私たちは不要。
名残惜しい気持ちはありますが撤退を決めました。その分だけ新しい輪を広げていきます。
「0」から「1」までは限りなく遠いけれど、「1」から「10」まではあっという間です。
ささやかな活動が地域の美化に役立つ事実を目のあたりにし元気百倍…。
寒い冬を乗り越えれば、やがて暖かい春が訪れます。水の冷たさはこれからが本番。

Plus One Message
yosou