現場巡回リポート

一日遅れ ~平成24年3月23日(金)~

一日遅れ

P3230520_copy

現場巡回日は毎週木曜日だが、昨日は社長も一緒に兵庫県・篠山市に出張したため、一日遅れの現場訪問となった。A邸は20年のお付き合いだが、地盤が弱いため生命線である建物全体の垂直水平が劣化している。本筋から言えば地盤強化の施工をして建て替えるのがベストだが、高齢者の暮らしではそう簡単でない。そのため手直しで我慢する。

 

今回は浴室と玄関周りのリフォームだが、多少の不具合は承知で施工させてもらっている。あいにくの雨ではあるが、生活に不自由をかけるので休まずシートを張って施工している。B邸は細かいところを残してほぼ完工し、来週火曜日には顧客限定の現場見学会を実施する。テーマは「住まい一新、暮らし快適」、リフォームならではの仕上がり。

 

幼稚園の大規模な増改築工事は、着工の準備に余念がない。春休みを利用して本体工事以外のリフォームが勧められている。C邸は二階部分のリフォームだが、既存建物の構造が弱く床をめくって補強をした。天井部分にも鉄骨を入れ安心を重視した。単に表面のチェックだけではなく、見えない部分のチェックを欠かしては責任が果たせない。