現場巡回リポート

やっと正常に ~平成24年3月29日(木)~

やっと正常に

P3290526_copy P3290532_copy

不安定だった天候も落ち着き、まさに春や春の感あり。弥生の3月はやはり青空が似合う。ペアの現場巡回は久し振りだが、やっと正常なカタチに戻った。市外になる安藝郡府中町の現場からスタート。マツダの本社・工場がある人口6万人の町だが、日本ではベストスリーに入る。2万人に満たない小さな町が市になっているのに不思議だ。

 

商圏に戻り南側から北上した。D邸には〇〇流生花師範の木板が玄関ホールに掛けてあるが、すでに現役を引退された由。最近腰を痛めて立ち居振る舞いが、スムースでないと現状を聞く。加齢と共に体のパーツは、至るところで期限切れになる。特に膝、腰は複雑な組み合わせだけに影響がでやすい。TVCMの栄養補助食品の効果は?

 

新規着工のF邸では基礎工事中。かつて使っていた鉄筋より太く、組み合わせの密度も濃い。これなら建物が丈夫になるはずだ。震災が起こるたびに建築基準法は改正され、建物は耐震構造が当たり前になり、少しくらいの地震ではびくともしなくなった。これなら安心だ。G邸の奥さんは同い年の同級生だが、ずいぶん若やいで見える。