現場巡回リポート

広島市内を東西に横断 ~平成23年3月31日(水)~

広島市内を東西に横断

CIMG0259_copy CIMG0261_copy

先週は去る3月16日に亡くなられた盲目の歌手・井上わこさんを偲ぶ会があり、社長一人で巡回してもらった。今週も社長がリフォーム工事の契約同行など、月末ビジネス多用で午後の出発となった。時間が午後1時から5時半までと限られ、遠距離から巡回する羽目になった。東は安芸郡府中町、西は佐伯区五日市町までの横断はさすがに遠い。

 

府中町の新築現場では基礎工事が竣工、4月5日の上棟を待つばかり状態。当たり前と言ってしまえばそれまでだが、精度の高い仕上がりに大満足。きっとお客様も満足してくださる。完成間近の東区のリフォーム現場では、近くにお住まいの施主様にごあいさつ。原爆を凌いで百年を超えた見事な「五葉松」を拝見。目の保養をさせてもらった。

 

一番遠かった佐伯区の現場は外壁塗装中。残念ながら施主様に会えず、コミュニケーションカードでごあいさつ。更に西区の現場調査。今夜、施主様と工事範囲などを打ち合わせ予定。社長と金本社員が出向く。数字の厳しい月末は社長も社員もみんな超多忙で楽チンではない。しかし、仕事がないことに比べれば、愚痴もなかなか言えない。