現場巡回リポート

朋あり遠方より来たる ~平成23年4月12日(水)~

朋あり遠方より来たる

CIMG0472_copy

茨城県下妻市の塚越康男さん(エンデバーツカコシ・社長)が突然来社されびっくり仰天。塚越さんのご商売は屋根工事が本業、北関東最大の専門企業である。今回の東日本大震災で商圏は歴史的な被害を蒙った。テレビでは倒壊した家屋しか写さないが、屋根被害は数え切れない。梅雨までに何とか工事を終えないと、被害は更に拡大する。

 

今回の工事引き合いは1300戸、すでに300戸は受注済みだが、何せ人手が足りない。わが社の協力業者も茨城へ出張する。その挨拶にわざわざ工事現場に足を運ばれた次第。ささやかな協力でしかないが、なんとも義理堅いお人だ。塚越さんは「茨城掃除に学ぶ会」の代表世話人。トイレ磨きを通じて長年に渡ってお世話になっている。

 

朋というにはおこがましいが、わざわざの来社は光栄の至りだ。鍵山秀三郎さんのご縁はかぎりなく広く、かつ深い。その上、塚越さんは「万縁の会・北関東地区統括責任者」を引き受けていただいている。せっかくの機会なので、今後の活動についてもアドバイスをいただいた。東京でも滅多に会えないのに広島で会えるとは! 記念すべき快挙。

CIMG0475_copy