現場巡回リポート

やや現場が増える ~平成24年4月5日(木)~

やや現場が増える

P4050615_copy P4050619_copy

大荒れの天候の後だけに風が残っていたが、幸い好天に恵まれて現場は順調に進んでいる。先月から着工した現場は外部の工事が多く助かっている。天の恵みに感謝したい。最初のA邸は不在。昨日、通学路清掃のとき、風にはためいていたシートを締め直した。不在のお宅は「現場巡回カード」を書く決まりになっている。

 

C邸は増築を伴う工事で土台を施工していた。接続部分の養生、締め付けボルトのチェックを社長がした。解体工事の廃材は庭先にきちんと整理されており、仕事の丁寧さを伺わせる。D邸では公園に寄贈させてもらった竹箒の話題になった。ささやかな気持ちが伝わって嬉しい。E邸は玄関と居間のリフォーム。F邸はアプローチの花壇が美しい。

 

B邸のキッチンリフォームは引き渡し直前。足の不自由を厭わず協力してくださった。契約直前に齟齬のあったG邸は屋根と外壁のリフォームが同時進行で進んでいる。あいにくお留守だった。H邸の奥さんはふるさとが同じ。残念ながら不在。一山越えてキッチンリフォーム着工直前のⅠ邸にごあいさつ。30年もの長いお付き合い。ありがたい。

 

4月に入ってやっと現場巡回らしくなった。やはり最低でも10現場は欲しい。不景気だと伝えられるが、ライバルたちは頑張っている。通り掛かりだが真亀地区で他社リフォームが3件、亀崎地区は建て替えが1件、口田地区は建て替え1件、解体1件、リフォーム3件、ライバルのK社が大型リフォーム進行中。油断してはいけない。