現場巡回リポート

お客様に褒められる~平成22年9月30日(木)~

原則として毎週木曜日は社長と一緒に稼動現場のすべてを巡回する。目的はお客様へのごあいさつ、進行、仕上がり、5Sのチェック。それに職人さんたちとのコミュニケーションアップ。たとえ1日工事でも、現場が動いていれば手を抜かない。大抵は商圏内だが、ときには片道30分も掛かる現場もある。車中でビジネスの意見交換もできる。

 

楽しいことばかりはないが、新しい発見やお客様に褒められるとルンルン気分になる。今日で完工するHさまから「御社の職人さんは礼儀正しくて感じがいい」と褒められた。朴訥な人が多いだけに誤解を招かないかと心配しているが、正面から評価されるとほっと。現場を盛り上げるのは職人さんたち。褒められるとさらに張り切るというもの。

 

現場を訪問する社員は全員が、周辺を清掃することになっている。最近は私も怠りがちだが、今日は現場担当の準社員、平見さんと東田さんが竹箒を使って門前清掃をしていた。その姿を見て教えられた。決め事は言い訳無用で守らなければ、やがてなし崩しになる。「千丈の堤も蟻の穴から」と先人は教える。来週の巡回から、決まり通り実行する。