社長メッセージ

晴天の中オレンジフェスタ開催

平成30年7月

去る5月26日、年に一度の住まいと暮らしのオレンジフェスタを開催させていただきました。今回は「暮らしにもっとわくわくを」と題して日々の生活がもっと楽しくなるご提案をさせていただきました。最新の機器展示はもとより、いろいろな企画が盛りだくさんでした。

 

暮らしを彩るワークショップ

本社1階、2階ではOBのお客様や職人さんの力も借りて体験型企画を実施。老若男女様々な体験をしていただきました。特に今回は子供さんの姿も多くみられ盛り上がりに拍車が。担当した大西社員も鼻高々な様子でした。

 

 

お役立ちセミナー開催

3階では不動産や補助金活用などのセミナーを開催。午前午後1回ずつの開催だったため時間が合わず聞き逃したというお声もちらほら。大変申し訳ありませんでした。

 

最新のキッチンには最新の料理を

4階ではOBのお客様による料理教室を開催。事前予約制だったため当日受付不可でしたが見学はできた様子。おいしそうな料理のにおいで我慢していただきました。

 

最新機器を見ながらのランチ

駐車場特設会場では最新機器展示コーナーを設けました。メーカーの方の説明に熱心に聞き入っておられるお客様も見られました。当日朝の設営ということもあり、バタバタしておりましたがキッチリ設置してありました。

ランチはOBのお客様が経営している紙屋町の『肉バル パライソ』のローストビーフをお取り寄せ。サンドイッチにして召し上がっていただきました。アンケートによればかなりの高評価! 力を入れた甲斐があります。

 

 

予想以上でうれしい悲鳴

たくさんのお客様にご来場いただきご縁をいただきました。ホームページによる事前予約制も少しずつ認知いただき増えてきました。また、新しい取り組みとして若手社員がフェイスブックにより準備状況なども発信。まだまだイイね! は少ないですが…

なんと最終203名様ご来場いただきました。貴重な週末オレンジフェスタで楽しんでいただいて日々の生活によりわくわくが増えていただければと思います。

 

 

ご来場抽選券の『肉バル パライソ』お食事券1万円分2名様と相談役の故郷白木町志路のお米5㎏五名様は厳正な抽選の結果を2面に掲載させていただいております。

https://www.marukoshi.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/forum185page2.pdf